ジャムウで速やかに陰部を洗浄する

「あそこの臭いが気に掛かる」という方は、消臭効果を謳っているジャムウみたいなデリケートゾーン洗浄専門の石鹸を利用して、穏やかに洗浄すると良いでしょう。
枕だったりシーツの臭いを嗅いで臭いが酷いようなら、何らかの対策をおすすめします。自分が加齢臭を出しているかは、寝具でジャッジメントするのが何よりわかりやすい方法だと考えられます。
加齢臭と呼ばれているものは、男性に限って放出されるものではないことが分かっています。女性だったとしても年齢を重ねるとホルモンバランスがおかしくなって、加齢臭を撒き散らすことがあります。
「消臭目的の石鹸を利用して全身を洗う」、「消臭グッズを利用する」、「消臭用のサプリメントを身体に入れる」他、消臭効果が実証されているアンダーウエアを着用するなど、加齢臭対策に関しましてはあれこれあります。
汗には体温をダウンさせるといった作用がありますから、拭き取り過ぎるとそんな簡単には汗がストップしないということになります。ニオイを止めたいなら、デオドラント製品を駆使するようにしましょう。
多汗症だという場合は、運動に取り組んだときや夏のシーズンにとどまらず、定常的に多量の汗が出るので、普通の人より余計に熱中症対策が必要だと言えます。
同じような消臭サプリであっても、豊富な種類が揃っています。混合される成分内容は各々相違しますので、買う前にちゃんと確認することが重要です。
食事というのは体臭にストレートに影響を及ぼします。わきがで困っているなら、ニラであったりニンニクなど体臭を劣悪にする食品は避けましょう。
加齢臭が酷いということで頭を悩ませているのであれば、加齢臭に効果的なソープを使用して洗うことを推奨します。その中でも皮脂が多量に分泌される首だったり背中といった部位はきちんと洗うことが重要です。
デリケートゾーンの臭いを緩和したいと思うのなら、スキニーデニムなど通気性が最悪な衣服を選ぶのは自重して、通気性のよい衣類を着用することが重要です。
汗のくさい臭いが気になって仕方ないなら、デオドラント製品を駆使してお手入れすることを推奨します。一番便利なのはロールタイプとかスプレータイプだと思っています。
臭いが発散される元凶は体の内側の方から発散される成分です。身体の内側の問題を解消するためには、内側から寄与する消臭サプリが役立ちます。
おりものの状態で人の健康状態を掴むことが可能です。「デリケートゾーンの臭いが従前と異なる気がする」、「おりものの色が違っているように思う」といった時は、クリアネオを利用するのもいいですが、できる限り早く婦人科に行って診てもらってください。
自分に口臭があるか判断できかねるというような時は、口臭チェッカーで臭いの度合いを見極めて口臭対策に活かすことをおすすめします。
「口臭対策をしようとしっかり歯磨きを行なってはいますが、朝起きた時の口臭が気になってしまう」とおっしゃる方は、就寝前に忘れずに水分を摂取するようにしてください。

女性でも加齢臭で悩む人は多い

口臭対策をしたのに、なかなか臭いが消え失せないと言われる方は、内臓などに問題が生じていることがあるので注意が必要です。
アルコールを飲まないことが口臭対策に繋がるのです。アルコールには利尿作用のあることが明らかにされているので、飲酒して眠ると体の水分が足りなくなり、その為に口臭が発生してしまうというわけです。
普段から運動不足が続いていると汗を出す習慣がなくなるため、汗の成分のバランスが異常を来し、加齢臭がより悪化します。
シーツもしくは枕に顔を近づけて臭いがしたら要注意だと言えます。自分自身が加齢臭を臭わせているかどうかは、寝具で判断するのが何より分かりやすい方法だと考えます。
加齢臭に関しましては、男性側にだけ発生するわけではないことを知っていましたか?女性の場合も歳を経る毎にホルモンバランスが原因で、加齢臭を放出することがあります。
体臭が気に掛かるなら、アルコールは避けるべきです。肝臓がアンモニアの分解ができなくなり、結果として体全体に運ばれる形になり、臭いをきつくしてしまうのです。
どれだけ美しい女性だとしても、あそこの臭いが鼻を突くようだと交際は想定していた通りには運ばないものです。空気を吸っている以上、臭いを辛抱することは難儀だからです。クリアネオなどで対策した方が賢明です。
足の臭いが強烈な方は、デオドラントグッズなどを使うことも重要だと言えますが、何と言っても折にふれて靴を綺麗に洗浄して中の衛生環境を改善しなくてはならないのです。
制汗剤を頻繁に使うと、色素沈着もしくはかぶれの直接的原因となります。出掛けるような場合や人に会う時の脇汗対策には簡便ですが、制汗剤を控える日を設けるようにしましょう。
アポクリン腺から排出される汗の中にはNH5などが含まれていますから毛嫌いしたくなる臭いがするというわけです。ワキガ対策としては、この汗をどうにかする対応が必要です。
汗をかく季節に青のTシャツを着る予定なら、脇の下が当たる部分に防水スプレーをしておいてください。脇汗が直接原因の汗染みを抑制することが可能でしょう。
「生まれてから臭いが気になった経験はなかったのに、突発的にあそこの臭いが酷くなった気がする」という場合には、性病を疑った方が賢明です。早急に病院を訪ねて検査を受けるべきです。
虫歯は口臭を引き起こします。治療しに行くことなく長年手を付けていない虫歯があるなら、早い内に歯科医を受診して口臭対策をしましょう。
脇の臭い対策もしくはわきが対策とくれば、脇汗をちょいちょい取り除くのが効果的です。臭いが発生してしまう前に、濡れタオルまたはウェットティッシュで脇汗を拭いてしまいましょう。
多汗症に罹っている人は、運動に励んだときや夏場だけではなく、日常的に大量の汗をかいてしまうため、一般人より一層熱中症対策が必要不可欠です。

あまり神経質に殺菌したり洗いすぎるのも逆効果

様々に試してみたのに、思惑通りにはブロックできなかったワキガの臭いも、クリアネオを使用すれば抑えられると思います。とりあえず3ヶ月間真剣に試してみましょう。
夏の季節だからとシャワーだけで済ませているとなると、わきがが酷くなるはずです。シャワーばかりでは汗腺に残った皮脂を始めとした汚れを洗い流すことはできないと心得ましょう。
体臭が気掛かりなら、ビールなどの飲み過ぎは差し控える方が賢明です。肝臓がアンモニアを分解することができない状態になり、結果全身に運ばれることになり、臭いを強烈にしてしまいます。
体を清潔に保つのは、体臭阻止の基本中の基本ですが、過度に洗うと有用菌まで落としてしまうことになります。石鹸をちゃんと泡立ててから、肌に刺激を与えないように穏やかに洗うことが大事です。
多汗症については、症状が異常な場合には、交感神経を分断する手術を敢行するなど、専門的な治療が行われることがあります。
緑茶に含まれているカテキンやフラボノイドには臭いを軽減する効果があることが証明されているので、口臭を懸念している人は口臭対策の一環だと思ってトライしてみるべきだと思います。
ご自身では口臭があるか判定できないといった際は、口臭チェッカーを駆使して臭いのレベルを把握して口臭対策に活かすといいと思います。
お風呂で洗いすぎると、ワキガの臭いは反対に強烈になってしまうことをご存知ですか?臭い対策をしたいなら、クリアネオに代表されるワキガ専用のデオドラントケア用品を使用してお手入れしてください。
ニコチンという物質は、エクリン腺を活性化させることになりますので、結果普段以上に汗をかくことになります。喫煙する人は、このニコチンが影響を及ぼしてわきががきつくなるというわけです。
意識的に汗を拭い去っても、脇汗に効果的なデオドラントケア商品を利用したとしても、臭いが気掛かりな場合は、専門施設に相談に行くのもいいと思います。
加齢臭が原因で悩んでいるなら、それ専用の石鹸を使用して洗うと良いのではないでしょうか?殊に皮脂が大量に生成される首や背中といった箇所は念入りに洗うよう意識しましょう。
陰部の臭いが不安だと言う方は、蒸れない衣類の選定を意識することが大切です。通気性が悪いと汗を好む雑菌が蔓延り、デリケートゾーンの臭いとなってしまうわけです。クリアネオなどを試してみるのも一手です。
多汗症とは、ただの汗っかきのことではありません。手や足などに毎日の暮らしに影響が齎されるほどとんでもなく汗が噴出するというのが特徴の病気の一種だと指摘されています。
足の裏側が臭ってしまうのは、角質・汗・靴が要因です。足の臭いを止めたいと言うなら、対応の仕方をチェンジするのみで目を見張るほど良化させる事が出来ると思います。
汗を拭いて取り去るなど、身体の外側の方からのケアにも限界があるのは致し方ありません。体の外側からの対処を有意義なものにするためにも、消臭サプリを利用して、身体内側からもサポートすることが重要になってきます。

消臭サプリを使ったニオイケア

自分に口臭があるか判別できないといった際は、口臭チェッカーを頼りに臭いのレベル度を見極めて口臭対策に活かすと良いでしょう。
ワキガの臭いについては、制汗剤や消臭スプレーといったデオドラント商品だけでは不十分だと言わざるを得ません。雑菌が増殖するのを抑えて臭いが生じるのを元から絶つことが望みなら、ワキガ臭を抑えるクリームのクリアネオでしょう。
バスタイムに洗浄しすぎると、ワキガの臭いというのは現実的には劣悪になってしまうということを知っていましたか?臭いを消し去りたいのなら、クリアネオを始めとするワキガに効くデオドラント用品を使用して手入れしてください。
あそこの臭いが強いという人の場合、想定できる原因は洗い方が手抜きか洗い過ぎ、性病又はおりもの、多汗症ないしは蒸れ、排尿した時の処理の仕方がアバウトなどです。膣の臭いを抑えたいなら、クリアネオが一番です。
汗には体温を正常値に戻すといった作用があるので、拭き取り過ぎるといつまでも汗が止まりません。臭いを抑止したいなら、デオドラント剤を使うようにすべきです。
ワキガ対策をしたいと言うなら、脇毛の処置が必要です。脇毛があると汗がまとわりついて雑菌が増えることになり、臭い発生の元になることがわかっています。
デリケートゾーンの臭いを何とかしたいのなら、ジャムウというような専用ソープを使ってみると良いでしょう。洗浄作用が強くはないので、肌荒れなどが齎されることもほとんどなく、やんわりと洗えるはずです。
「口臭対策として手抜きなく歯磨きをしていることはしているけど起床時の口臭が気に掛かってしょうがない」という人は、眠る前に絶対に水分を摂取すると良いでしょう。
足は蒸れるのが普通で、臭いが放たれやすい部位です。足対象の消臭スプレーなどを常備して足の臭いを抑制すれば、悩みを抱えることはなくなるでしょう。
足の裏が臭いがちなのは、角質・汗・靴が原因です。足の臭いを抑止したいと考えているなら、お手入れ方法を切り換えるだけで大きく改善させることができるはずです。
クリアネオには柿渋エキスだけではなく、消臭成分が多数盛り込まれています。腋臭の強烈な臭いに頭を痛めていると言うなら、ワキガ専用のクリームでケアすることをおおすすめします。
同じような消臭サプリであっても、いろいろなタイプが存在しています。包含される内容成分は個々に異なるため、調達する前に必ず比較してみるようにしましょう。
食べ物は体臭にダイレクトに影響を与えるはずです。わきがで頭を抱えているなら、ニラであったりニンニクなど体臭を深刻化する食物は食べないようにしましょう。
わきがで途方に暮れているなら、わきが限定のデオドラントアイテムを駆使する方が得策です。鼻を突く臭いの発生をほぼ抑止することが可能なはずです。
汗が放出する臭いが気になってどうしようもないなら、デオドラント製品を用いてお手入れした方が良いでしょう。兎にも角にも使い勝手がいいのはロールタイプやスプレータイプだと考えています。

脇と申しますのは蒸れやすいので、雑菌が溜まりやすい箇所だというわけです。脇の臭いが心配な場合には、脇汗をしばしば拭い去ることをおすすめします。
柿渋エキスという成分に関しては、古来から臭い抑制に重宝されてきた実績のある成分なのです。柿渋エキスが混合されているクリアネオであれば、腋臭の酷い臭いを根源から根絶することが可能だと言って良いでしょう。
あれやこれやとトライしてみたのに、希望通りには改善できなかったワキガの臭いも、クリアネオを塗れば抑止できるはずです。ワキガ臭が嫌なら3ヶ月間腰を据えてトライしてみてください。
清潔状態を維持することはニオイ対策の前提条件だと言えますが、デリケートゾーンにつきましては、洗い過ぎるということがありますとむしろ臭いが酷くなってしまうのです。あそこの臭い対策を考える場合はジャムウ石鹸を愛用することと洗いすぎないことが大事になってきます。
わきが対策とか脇の臭い対策には、脇汗を頻繁に拭い去るのが効果的だとされます。臭いを放出しない為にも、ウェットティッシュとか濡れタオルで脇汗を拭い取ってしまいましょう。
足の裏側が臭いというのは、靴・角質・汗のためなのです。足の臭いが気になるなら、対処法をチェンジするだけで急激に良化させる事が出来るのでご安心ください。
「口臭対策の為に念入りに歯磨きを行なってはいますが、起きがけの口臭が気になってしまう」といった時は、眠りに就く前にしっかり水分を摂るようにしましょう。
脇臭の素因とされている雑菌は、乾いたタオルよりも水で濡らしたタオルの方が効果的に拭くことができるとされています。脇汗を取り除く際は、濡れたタオルを使用しましょう。

デオラボ ハーバルスタンダード

個人の努力次第で消せるニオイも少なくない

虫歯は口臭を誘発します。治療することなく長年放ったらかしたままの虫歯があるようなら、迷うことなく歯医者に足を運んで口臭対策を施しましょう。

夏季にグレーのTシャツを着るなら、その脇のところに防水スプレーをしておくと重宝します。脇汗が要因の汗染みを阻止することが可能です。

汗には体温を引き下げるという役割があるから、拭き取りすぎてしまうといつまでも汗が止まってくれません。ニオイを阻止するには、デオドラントケア用品を常用するようにすべきです。

消臭サプリを常用すれば、腸内で生じる臭いの因子に直接にリーチすることが可能です。体臭が臭いように思う方は、体の内側と外側から合わせてケアした方が得策です。

陰部の臭いがきついと感じている人は、蒸れない洋服の選択を心掛けましょう。蒸れることになると汗が出て、そこに雑菌が増殖し、デリケートゾーンの臭いに結びついてしまうのです。インクリアなどにもトライすることをおすすめします。

加齢臭が気に掛かったら、シャンプーとかボディーソープを切り換える他、消臭サプリを摂って身体の内側より臭い対策を実施することが大切だと思います。

わきがで思い悩んでいるなら、わきがを対象としたデオドラント製品を愛用することを推奨します。不愉快な臭いの発生を完全に抑制することができると断言します。

「専用石鹸で体の汚れを落とす」、「デオドラントグッズを利用する」、「サプリを摂取する」のはもちろん、消臭効果が望めるアンダーウエアを選ぶなど、加齢臭対策と呼べるものは多数あります。

足の裏が臭うという人が多いのは、靴・角質・汗が元凶です。足の臭いを何とかしたいなら、手入れの仕方をチェンジするのみで劇的に改善させることができるはずです。

枕又は寝具に顔を寄せて臭いが酷かったら、やはり対策が必要でしょう。自分自身が加齢臭を放散しているかどうかは、寝具で判定するのがもっとも分かりやすい方法ではないかと思います。

口臭対策を行なったというのに、希望通りには臭いが改善されないといった方は、内臓などに異変が生じていることが想定されるので、できれば医者に診てもらうべきです。

体臭あるいは加齢臭ということになると、男性独自のものみたいな固定観念があるかもしれませんが、女性におきまして毎日の生活に影響を受けて、体臭が深刻になることがあるわけです。

デオドラントケア剤と申しますと、雑菌の繁殖を抑止して汗のくさい臭いを抑えるタイプと収斂作用にて汗を抑制するタイプがあります。

アルコールを飲まないことが口臭対策にも効果を発揮します。アルコールには利尿作用があるため、飲酒して就寝すると身体内部の水分が足りなくなってしまい、結果口臭が生じるのです。

デリケートゾーンの臭いを何とかしたいと思っているなら、デニムみたいな通気性が望めない衣服を選ぶのは辛抱して、通気性が考慮された衣類を選定することが不可欠です。

体臭対策の有効な手段は薬用クリームである

臭いが感じられるからと言って力いっぱいに洗うと、有用菌まで洗い流す結果となってしまい、むしろ雑菌が増加してデリケートゾーンの臭いが強くなってしまうことがあるとのことです。
雑菌の繁殖を低減して汗の悪臭を軽減するデオドラントスプレーは、汗をかく前に塗付しておくのが大原則だとお伝えしておきます。汗をかいた後に振りかけたとしても意味がありません。
柿渋エキスと申しますのは、昔より臭い抑制に駆使されてきたことがわかっている成分だというわけです。柿渋エキスが混ぜられているクリアネオだったら、ワキガの近寄りがたい臭いを元からブロックする事が出来るものと思います。
体臭もしくは加齢臭ということになりますと、男性限定のものみたいな固定観念があるかもしれませんが、女性においても毎日の暮らしに影響されて、体臭が抑えられなくなることがあるので要注意です。
男性と言いますのは、30代とか40代になるとおやじ臭と揶揄されるミドル脂臭が発散されるようになり、更に年を取るにつれて加齢臭を発散するようになります。それ故体臭対策を欠かすことはできないのです。
多様に試してみたのに、希望通りには良化しなかったワキガの臭いも、クリアネオなら消し去ることが可能です。差し当たって3ヶ月間本気で試してみることをおすすめします。
臭いの原因は身体の内側の方から放出される成分だとされています。内側の問題を消去するには、内側からケアする消臭サプリが役立ちます。
多汗症に罹っている人は、運動に勤しんだときや暑いシーズンだけじゃなく、慢性的にたくさんの汗をかくため、他の人より一層熱中症対策が要されます。
汗に関しては正直言って不潔なものとは違いますが、いじめの原因になってしまったりとか、多汗症というのはさまざまな人を苦しめる疾患だということを知りましょう。
クリアネオと申しますのは、ワキガに効き目のあるデオドラントアイテムです。柿渋成分が臭いの発生源を分解してくれますから、くさい臭いが撒き散らされるのを抑制することができるわけです。
体洗い用の石鹸でデリケートゾーンを常習的に洗浄しているようだと、肌を健康に保つのに必須の常在菌まで洗い流してしまい、あそこの臭いは余計酷くなります。推奨したいのはジャムウ石鹸なのです。
口から嫌な臭いが漂うような時は、虫歯だったり歯周病などが誘因であることも非常に多いです。とにかく歯科医で口の中の健康を快復することが口臭対策の最初の一歩になります。
ストレスを抱え込んでしまうと、自律神経がバランスを保てなくなり、体臭が強くなってしまうのです。疲れを癒すために入浴したり、軽度の運動をすることによりストレスをなくすようにしましょう。
おりものの状態で個々の健康状態を掴めます。「デリケートゾーンの臭いがきつくなった」、「おりものの色が違っているように思う」という時は、インクリアを使用する前に、迅速に婦人科を受診しましょう。
脇の下と言いますのは容易に蒸れる部位なので、雑菌が集中しやすい箇所だと言えるのです。脇の臭いが強い場合には、脇汗を何回も拭き去ることが大切です。

 

薬用ネオテクト 最安値

わきが対策にクリアネオを使ってみた感想

わきがに悩んでいる人なら一度は耳にしたことがあるだろうクリアネオ。

そのクリネオを実際に使用してみたので、感想を残しておく。

 

結果から言うと可もなく不可もなくという感じではあるが、わきがだけでなくケトン臭も抑えられるというのは間違いなく利点だろう。

 

そして、塗りやすい。伸ばしやすいクリームで肌にも自然と馴染むから、使い勝手はいいと思う。

そして塗った後も白くなったり痒くなったりしない。

以前に海外製品のデトランスαという製品を使用したことがあるが、たしかに効果は高かったものの、残念ながら肌に異変が起きてしまい、俺にとって有益な製品ではなかった。

海外のデオドラント製品を使ってみた話

 

異変とは言ってもかゆくなる程度だが、それがなかなかにしんどい。

長期的に使用していくと脇に色素沈着なんかも起きそうだったから、女性は特に注意した方がいいだろう。

フォローするわけでは無いが、効果は抜群に高かった。肌の強さに自信があるというユーザーなら間違いなく重宝すると思う。

 

そしてクリアネオに関しては、料金自体が安いというわけでもなく、効果が格段に高いという感じも無かったが、肌に対しての影響は極めて低い製品であるという実感があった。

 

クリアネオ.comに記載があるが、購入のきっかけは返金保証である。

もし「実際に使ってみて効果が感じられなかった、商品に対して不満がある」という場合なら返金してもらえるということだったから、実際に試してみようと思った。

 

そして実際に「返金保証を利用するまでもない」というのが正直な感想だ。

確かに「ここで返金システムを利用すれば5000円弱の金が浮く」という邪な考えはあるが、効果がないということは断じてなかったし、このシステムを利用してしまうと「2度とクリアネオが買えなくなるかもしれない」というのが痛い。

 

正直言って、そこまで良い製品だったかと聞かれると微妙だが、確かに効果はあった。

そして日本製品ならではの肌に対する優しさも持ち合わせていて、使いやすい製品であることは間違いない。

 

メジャーな商品であるがゆえに、デメリットを多く伝えているブログも多い。

アフィリエイト報酬を目的としているサイトも多い。

 

だが、実際に使ってみて良くも悪くも無難な製品だと感じた。

強度のわきが臭に悩んでいるユーザーの場合は分からないが、軽度~中度ならこれで十分に事足りると思う。

 

クリアネオ自体は「商品パッケージがそれと気づきにくい」という部分も売りにしている。

しかし黒い商品パッケージは目立って仕方がないし、一発でバレるだろう。

個人的には、色々と使用してみたうえで検討して、最終的にクリアネオに行きつく可能性もあるから返金制度は利用しないでおこうと思っている。

わきが手術は怖くて無理だった。だったら人と関わらない方が楽だと思った

本気の悩みだったら人は手術でも何でもすると言われているが、俺は最初からわきが手術だけは選択肢になかった。

理由としては、医者とは言え他人の前で「ニオイがきつくて悩んでいる」ということを公言しづらいというのもあるが、何と言っても手術は怖い。

 

しかも、これでニオイから完全に開放されるというなら分かるが、そのようなリスクを冒しても完全に治るとは限らないと言われている。

風評被害かもしれないが、インターネット上をくまなく探してみると「効果が無かった」「再発した」「わきがは直ったが、すそわきがが強烈になった」などの、不安感を煽るような意見も少なくない。

 

何より子供の頃はお金が無かったし、大人になってからは時間が無い。もちろんお金にも余裕があるというわけでは無いが。

 

正直、インターネットにはガセ情報が散らかっている。

何かの見過ぎだと思うかもしれないが、わきが手術をディスるということの狙いは、単純に「自分と同じような経験をして欲しくない」という思いで情報発信をしている他、いくらでも理由が見つかるだろう。

 

その1つとして「体臭対策グッズが売れにくくなる」ということだ。

体臭で悩んでいる人は多いが、体臭対策グッズが売れなくなって困るという人間もかなり多い。

そういう人たちが一斉に「わきが手術には効果が無い」「効果の割りにリスクが高い」という情報を発信したらどうなるだろう?

おそらくそれを信じた俺のような人間は、手術という選択肢を取らず、一生デオドラント製品と付き合っていくだろうな。

 

まぁ俺の考えとしては、べつにわきがじゃなくなったとしてもデオドラント製品と決別することはできないし、だったら手術なんかしなくてもいいんじゃないかと思っている。

学生の頃は陰口なんかを叩かれたりするのは怖かったが、強がりを言うなら「人を選ぶフィルターができて逆に良かった」んじゃないだろうか。

 

俺も自分のニオイには相当気を遣っているが、それでもニオイは完全に消し切れていない。

だから、俺のニオイが嫌いで近付いてこない人は多いと思う。

そして、それでも俺と付き合ってくれる人は、そういう部分で人を嫌わない人間だとも言っていい。

 

別にみんなに好かれなくていい。

わきがに気付いたのはいつから?俺は小学生の高学年からだった

今でも忘れない、小学生の頃。なぜか父親だけ体臭がキツイことに気付いた。

でもそれは、外で働いているから、汗をかいて働いているからだと思った。

父親はクーラーの効いているところで仕事をしてたけど。

 

小学校4年生の頃、隣の席に座った女の子が臭いことに気が付いた。臭いというか、なんか変なニオイである。

ただ、うちの父親とは種類の違うニオイだったし、当時は友達の家に遊びに行っても独特のニオイを感じることが多々あったから、その類のものだと思っていた。

 

そして小学校6年生になり、自分の脇からも変なニオイがすることに気付いた。

この頃から人前で薄着ができなくなったし、プールに入るなんてもってのほかだったんだが、間違いなくうちの父親と似た種類のニオイだった。

 

そして仲よく遊んでいた友達にも似たようなニオイを放っている子がいた。

彼はそんなこと気にしていないのか、袖の無いシャツなんかを着てバスケをしてたりしてたけど、彼のニオイに言及する者はいなかったと思う。

 

もしくは居たのかもしれないけど、俺自身がそうだから、俺のいないところで彼と一括りにして陰口を言われていたのかもしれない。

 

この時に「自分のニオイには自分では気付けない」ということを知った。

最初は彼が根明なんだと思っていたが、彼は他にも身体的な特徴として「唇が分厚い」というコンプレックスを抱いており、ある時口喧嘩のようなものでそれを指摘されたときは、もう手が付けられないくらいに泣き喚いた。

 

そんな彼が、自分のニオイに気付いていないわけはないと思った。

気付いていて、何かしらの対処をしているが「効果が無い」あるいは「対処法の効果が持続している」と思い込んでるかだ。

 

俺は自分の体臭がキツイことを自覚しているが、自分のニオイには自分では気が付けないという人は、体臭で悩んだことが無い人だと思っている。

多くの人は気付いているのだ。気付いているけどどうしようもないということだけは理解して欲しい。

海外のデオドラント製品を使ってみた話

デンマーク発祥のデオドラント製品で「デトランスα」という製品を知っているだろうか。

 

海外の人は体臭がきついのが当たり前で、それが当たり前ならコンプレックスに感じる人はいないんじゃないかとも思ったが、ヨーロッパでも大人気のデオドラント製品らしい。

 

まぁ日本人でも「足が短い」「鼻が低い」ってことをコンプレックスに感じている人は多いから、いまさら外国の人が体臭に悩んでいるということに対して、そこまで違和感を覚えるという感じもしないが。

 

まず余談はこれくらいにして本題に入ろうと思う。

このデトランスαであるが、効果は抜群に高い。

ちゃんと清潔な状態に塗っておけば、脇汗もしっかり抑えることができるし、ニオイも完全にシャットアウトできるだろう。

これなら体臭のキツイ外国の人に人気があるのも頷ける。それくらい効果の高いデオドラント製品だ。

 

気になるのは「偽物が多い」という点。

じつはデトランスαという商品名ではないが、外観は同じで似たような製品がAmazonでも取り扱われている。

正直、Amazonで買えるならAmazonで済ませたいというユーザーも多いだろう。

販売価格がほぼ一緒で、デトランスαと中身が一緒なら俺もそっちがいい。

何と言ったって公式サイトのLPが胡散臭すぎて敵わん。

 

俺は悩んだ末、公式サイトから購入した。

購入してから1年が経過したが、嫌がらせのDMなんかは来ていないから、信用しても問題なかったということだろう。

 

ちなみに商品自体の効果はすさまじく強力である。

とにかくわきが臭が強くて悩んでいるという人は使ってみるといい。驚くほどの効果が得られるはずだ。

 

ただし懸念材料がないわけではない。

あくまで俺の実体験によるものだが、脇がとにかく痒くなる。そして痒みを鎮めるために叩いたり擦ったりしても簡単には臭ってはこないが、粉っぽくなってくるのだ。

 

そのため、ニオイからは完全に開放されるが、脇毛の薄い俺としては明らかに何かを塗っているというのが明らかな状態になってしまうため、タンクトップなどを着ることはできない。

 

とくに敏感肌というわけでもない俺でこうなるくらいだから、肌が弱いことを自覚している人がこれを使ったら、肌にとんでもない影響が現れるのではないかと思う。

 

まして8×4なんかの制汗剤ですら、専門家は「買うな」と警鐘を鳴らしているからな。

 

しかし効果は間違いなく抜群だ。ニオイに悩んでいる人は一度使ってみるといい。

個人的にはあまりおすすめできないデオドラント製品だからリンクは貼らないでおこう。

「デトランスα」とGoogleなりYahooなりで検索してみてくれ。