わきが対策にクリアネオを使ってみた感想

わきがに悩んでいる人なら一度は耳にしたことがあるだろうクリアネオ。

そのクリネオを実際に使用してみたので、感想を残しておく。

 

結果から言うと可もなく不可もなくという感じではあるが、わきがだけでなくケトン臭も抑えられるというのは間違いなく利点だろう。

 

そして、塗りやすい。伸ばしやすいクリームで肌にも自然と馴染むから、使い勝手はいいと思う。

そして塗った後も白くなったり痒くなったりしない。

以前に海外製品のデトランスαという製品を使用したことがあるが、たしかに効果は高かったものの、残念ながら肌に異変が起きてしまい、俺にとって有益な製品ではなかった。

海外のデオドラント製品を使ってみた話

 

異変とは言ってもかゆくなる程度だが、それがなかなかにしんどい。

長期的に使用していくと脇に色素沈着なんかも起きそうだったから、女性は特に注意した方がいいだろう。

フォローするわけでは無いが、効果は抜群に高かった。肌の強さに自信があるというユーザーなら間違いなく重宝すると思う。

 

そしてクリアネオに関しては、料金自体が安いというわけでもなく、効果が格段に高いという感じも無かったが、肌に対しての影響は極めて低い製品であるという実感があった。

 

クリアネオ.comに記載があるが、購入のきっかけは返金保証である。

もし「実際に使ってみて効果が感じられなかった、商品に対して不満がある」という場合なら返金してもらえるということだったから、実際に試してみようと思った。

 

そして実際に「返金保証を利用するまでもない」というのが正直な感想だ。

確かに「ここで返金システムを利用すれば5000円弱の金が浮く」という邪な考えはあるが、効果がないということは断じてなかったし、このシステムを利用してしまうと「2度とクリアネオが買えなくなるかもしれない」というのが痛い。

 

正直言って、そこまで良い製品だったかと聞かれると微妙だが、確かに効果はあった。

そして日本製品ならではの肌に対する優しさも持ち合わせていて、使いやすい製品であることは間違いない。

 

メジャーな商品であるがゆえに、デメリットを多く伝えているブログも多い。

アフィリエイト報酬を目的としているサイトも多い。

 

だが、実際に使ってみて良くも悪くも無難な製品だと感じた。

強度のわきが臭に悩んでいるユーザーの場合は分からないが、軽度~中度ならこれで十分に事足りると思う。

 

クリアネオ自体は「商品パッケージがそれと気づきにくい」という部分も売りにしている。

しかし黒い商品パッケージは目立って仕方がないし、一発でバレるだろう。

個人的には、色々と使用してみたうえで検討して、最終的にクリアネオに行きつく可能性もあるから返金制度は利用しないでおこうと思っている。

わきが手術は怖くて無理だった。だったら人と関わらない方が楽だと思った

本気の悩みだったら人は手術でも何でもすると言われているが、俺は最初からわきが手術だけは選択肢になかった。

理由としては、医者とは言え他人の前で「ニオイがきつくて悩んでいる」ということを公言しづらいというのもあるが、何と言っても手術は怖い。

 

しかも、これでニオイから完全に開放されるというなら分かるが、そのようなリスクを冒しても完全に治るとは限らないと言われている。

風評被害かもしれないが、インターネット上をくまなく探してみると「効果が無かった」「再発した」「わきがは直ったが、すそわきがが強烈になった」などの、不安感を煽るような意見も少なくない。

 

何より子供の頃はお金が無かったし、大人になってからは時間が無い。もちろんお金にも余裕があるというわけでは無いが。

 

正直、インターネットにはガセ情報が散らかっている。

何かの見過ぎだと思うかもしれないが、わきが手術をディスるということの狙いは、単純に「自分と同じような経験をして欲しくない」という思いで情報発信をしている他、いくらでも理由が見つかるだろう。

 

その1つとして「体臭対策グッズが売れにくくなる」ということだ。

体臭で悩んでいる人は多いが、体臭対策グッズが売れなくなって困るという人間もかなり多い。

そういう人たちが一斉に「わきが手術には効果が無い」「効果の割りにリスクが高い」という情報を発信したらどうなるだろう?

おそらくそれを信じた俺のような人間は、手術という選択肢を取らず、一生デオドラント製品と付き合っていくだろうな。

 

まぁ俺の考えとしては、べつにわきがじゃなくなったとしてもデオドラント製品と決別することはできないし、だったら手術なんかしなくてもいいんじゃないかと思っている。

学生の頃は陰口なんかを叩かれたりするのは怖かったが、強がりを言うなら「人を選ぶフィルターができて逆に良かった」んじゃないだろうか。

 

俺も自分のニオイには相当気を遣っているが、それでもニオイは完全に消し切れていない。

だから、俺のニオイが嫌いで近付いてこない人は多いと思う。

そして、それでも俺と付き合ってくれる人は、そういう部分で人を嫌わない人間だとも言っていい。

 

別にみんなに好かれなくていい。

わきがに気付いたのはいつから?俺は小学生の高学年からだった

今でも忘れない、小学生の頃。なぜか父親だけ体臭がキツイことに気付いた。

でもそれは、外で働いているから、汗をかいて働いているからだと思った。

父親はクーラーの効いているところで仕事をしてたけど。

 

小学校4年生の頃、隣の席に座った女の子が臭いことに気が付いた。臭いというか、なんか変なニオイである。

ただ、うちの父親とは種類の違うニオイだったし、当時は友達の家に遊びに行っても独特のニオイを感じることが多々あったから、その類のものだと思っていた。

 

そして小学校6年生になり、自分の脇からも変なニオイがすることに気付いた。

この頃から人前で薄着ができなくなったし、プールに入るなんてもってのほかだったんだが、間違いなくうちの父親と似た種類のニオイだった。

 

そして仲よく遊んでいた友達にも似たようなニオイを放っている子がいた。

彼はそんなこと気にしていないのか、袖の無いシャツなんかを着てバスケをしてたりしてたけど、彼のニオイに言及する者はいなかったと思う。

 

もしくは居たのかもしれないけど、俺自身がそうだから、俺のいないところで彼と一括りにして陰口を言われていたのかもしれない。

 

この時に「自分のニオイには自分では気付けない」ということを知った。

最初は彼が根明なんだと思っていたが、彼は他にも身体的な特徴として「唇が分厚い」というコンプレックスを抱いており、ある時口喧嘩のようなものでそれを指摘されたときは、もう手が付けられないくらいに泣き喚いた。

 

そんな彼が、自分のニオイに気付いていないわけはないと思った。

気付いていて、何かしらの対処をしているが「効果が無い」あるいは「対処法の効果が持続している」と思い込んでるかだ。

 

俺は自分の体臭がキツイことを自覚しているが、自分のニオイには自分では気が付けないという人は、体臭で悩んだことが無い人だと思っている。

多くの人は気付いているのだ。気付いているけどどうしようもないということだけは理解して欲しい。

海外のデオドラント製品を使ってみた話

デンマーク発祥のデオドラント製品で「デトランスα」という製品を知っているだろうか。

 

海外の人は体臭がきついのが当たり前で、それが当たり前ならコンプレックスに感じる人はいないんじゃないかとも思ったが、ヨーロッパでも大人気のデオドラント製品らしい。

 

まぁ日本人でも「足が短い」「鼻が低い」ってことをコンプレックスに感じている人は多いから、いまさら外国の人が体臭に悩んでいるということに対して、そこまで違和感を覚えるという感じもしないが。

 

まず余談はこれくらいにして本題に入ろうと思う。

このデトランスαであるが、効果は抜群に高い。

ちゃんと清潔な状態に塗っておけば、脇汗もしっかり抑えることができるし、ニオイも完全にシャットアウトできるだろう。

これなら体臭のキツイ外国の人に人気があるのも頷ける。それくらい効果の高いデオドラント製品だ。

 

気になるのは「偽物が多い」という点。

じつはデトランスαという商品名ではないが、外観は同じで似たような製品がAmazonでも取り扱われている。

正直、Amazonで買えるならAmazonで済ませたいというユーザーも多いだろう。

販売価格がほぼ一緒で、デトランスαと中身が一緒なら俺もそっちがいい。

何と言ったって公式サイトのLPが胡散臭すぎて敵わん。

 

俺は悩んだ末、公式サイトから購入した。

購入してから1年が経過したが、嫌がらせのDMなんかは来ていないから、信用しても問題なかったということだろう。

 

ちなみに商品自体の効果はすさまじく強力である。

とにかくわきが臭が強くて悩んでいるという人は使ってみるといい。驚くほどの効果が得られるはずだ。

 

ただし懸念材料がないわけではない。

あくまで俺の実体験によるものだが、脇がとにかく痒くなる。そして痒みを鎮めるために叩いたり擦ったりしても簡単には臭ってはこないが、粉っぽくなってくるのだ。

 

そのため、ニオイからは完全に開放されるが、脇毛の薄い俺としては明らかに何かを塗っているというのが明らかな状態になってしまうため、タンクトップなどを着ることはできない。

 

とくに敏感肌というわけでもない俺でこうなるくらいだから、肌が弱いことを自覚している人がこれを使ったら、肌にとんでもない影響が現れるのではないかと思う。

 

まして8×4なんかの制汗剤ですら、専門家は「買うな」と警鐘を鳴らしているからな。

 

しかし効果は間違いなく抜群だ。ニオイに悩んでいる人は一度使ってみるといい。

個人的にはあまりおすすめできないデオドラント製品だからリンクは貼らないでおこう。

「デトランスα」とGoogleなりYahooなりで検索してみてくれ。