海外のデオドラント製品を使ってみた話

デンマーク発祥のデオドラント製品で「デトランスα」という製品を知っているだろうか。

 

海外の人は体臭がきついのが当たり前で、それが当たり前ならコンプレックスに感じる人はいないんじゃないかとも思ったが、ヨーロッパでも大人気のデオドラント製品らしい。

 

まぁ日本人でも「足が短い」「鼻が低い」ってことをコンプレックスに感じている人は多いから、いまさら外国の人が体臭に悩んでいるということに対して、そこまで違和感を覚えるという感じもしないが。

 

まず余談はこれくらいにして本題に入ろうと思う。

このデトランスαであるが、効果は抜群に高い。

ちゃんと清潔な状態に塗っておけば、脇汗もしっかり抑えることができるし、ニオイも完全にシャットアウトできるだろう。

これなら体臭のキツイ外国の人に人気があるのも頷ける。それくらい効果の高いデオドラント製品だ。

 

気になるのは「偽物が多い」という点。

じつはデトランスαという商品名ではないが、外観は同じで似たような製品がAmazonでも取り扱われている。

正直、Amazonで買えるならAmazonで済ませたいというユーザーも多いだろう。

販売価格がほぼ一緒で、デトランスαと中身が一緒なら俺もそっちがいい。

何と言ったって公式サイトのLPが胡散臭すぎて敵わん。

 

俺は悩んだ末、公式サイトから購入した。

購入してから1年が経過したが、嫌がらせのDMなんかは来ていないから、信用しても問題なかったということだろう。

 

ちなみに商品自体の効果はすさまじく強力である。

とにかくわきが臭が強くて悩んでいるという人は使ってみるといい。驚くほどの効果が得られるはずだ。

 

ただし懸念材料がないわけではない。

あくまで俺の実体験によるものだが、脇がとにかく痒くなる。そして痒みを鎮めるために叩いたり擦ったりしても簡単には臭ってはこないが、粉っぽくなってくるのだ。

 

そのため、ニオイからは完全に開放されるが、脇毛の薄い俺としては明らかに何かを塗っているというのが明らかな状態になってしまうため、タンクトップなどを着ることはできない。

 

とくに敏感肌というわけでもない俺でこうなるくらいだから、肌が弱いことを自覚している人がこれを使ったら、肌にとんでもない影響が現れるのではないかと思う。

 

まして8×4なんかの制汗剤ですら、専門家は「買うな」と警鐘を鳴らしているからな。

 

しかし効果は間違いなく抜群だ。ニオイに悩んでいる人は一度使ってみるといい。

個人的にはあまりおすすめできないデオドラント製品だからリンクは貼らないでおこう。

「デトランスα」とGoogleなりYahooなりで検索してみてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です